github twitter email rss
Ruby on Rails環境構築はじめます
Jan 18, 2014
2 minutes read

Ruby on Railsのアプリ構築の勉強もそこそこに進んできたので、そろそろ環境構築始めてみようかと。(あんまりブログで書けてないけど……)。てわけで、この本買いました。

Ruby on Rails環境構築ガイド
黒田 努
インプレスジャパン
売り上げランキング: 44,343

これまで環境としてはMax OS X 10.8にVMware FusionでCentOS浮かべて、その上でコード書いてWEBlick立ち上げてってやってたんだけど、考えてみればWEBlickでやるなら手元のMacで良かったわけで。いちいちコード書くのにSSHつなぐとかまぁ無駄なわけで。ということで、環境は次のように変えていく。

  • 開発環境:Mac OS X 10.8(物理)

  • Ruby 2.0.0

  • Rails 4.0

  • MySQL

  • ステージング:CentOS 6.4(Virtual Box)

  • Ruby 2.0.0

  • Rails 4.0

  • MySQL

  • nginx

  • unicorn

  • vagrant + chef soloで構築予定

  • 本番環境:CentOS 6.4(VPS)

  • 構成はステージングと同様

Apacheは仕事でも使ったことがあるんで、流行りに乗ってnginx + unicornでやってみます。んでさらに流行りに乗ってvagrantとchef solo使おうかと。vagrantはちなみにもう試してみたけど、さっくり仮想マシンが立ってしまってビビる。あとでブログにまとめる予定。ただしchefはちょっとしっかりやんないと使えなさそう。

もともと自分はインフラをメインで飯食ってるんで、こころへんはあまり迷わずにいきたいところ。


Back to posts